尾てい骨骨折治療専門サイト

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

尾てい骨骨折グッズ クッション

尾てい骨を骨折して役に立った、尾てい骨骨折グッズを紹介。

夜寝るときに必要なもの

ネックピロー
この向きで(逆)使用し、空気の量は調節します。

 

旅行時に使用する方が多いネックピローです。空気を入れて膨らまして調節するタイプです。
空気じゃなくて中にビーズが入ったタイプもありますが、空気で膨らませるタイプのネックピローの方が
断然よかったです。
おしりの圧を分散してくれ、寝返りをする際にも少ない力で出来ました。
とにかく毎日の就寝時に長期間必要になるグッズで、役に立った尾てい骨骨折グッズでした。
※ よく思いつく円座クッションよりもこちらの方が、断然痛みが少なくて済みました。

 

楽天市場で見つけられます ⇒ ★空気で膨らませるタイプのネックピロー★

 

 

 

座る時に必要なもの

 
 
椅子に乗っけても床に置いて使用してもどちらでも可能です。

 

これは、凱TG の Body Make Seat Style( ボディメイクシート スタイル )という椅子で以前、たまたま仕事柄悪い姿勢を治すために購入したものなのですが、日中ずっーと立ったり、横になっているわけにいかないときに役立ちました。
尾てい骨骨折時には、後ろに重心を置くことができないので、この椅子に座ると自然と前に傾斜する設計になっていて、肝心の尾骨部分にも浮きがあり、直接触れることはありませんので、全く痛みはありませんでした。
※ 円座クッションよりもこちらの方が、全く痛みが無く済みました。
※ ちなみに、キッズ用もあるみたいです。

 

※ 円座クッションは、過去、出産時に使用した事がありましたが、痛みが強く尾てい骨骨折時
   には使用できませんでした。

この2点さえあれば日中も寝る時も、なんとか乗り切ることができます。必ず必要になります。

 

 

楽天市場で見つけられます ⇒ ★ボディメイクシート スタイル★
(価格 8,424円 (税込)、送料無料・ラッピング対応・840ポイント )

 

凱TG 公式メーカーで見つけられます ⇒ ボディメイクシート スタイル
(価格 8,424円 (税込) 1年間品質保証、送料無料・代引き手数料無料・オリジナルラッピング無料・商品100円につき1ポイント)

 

スポンサードリンク


 
HOME レントゲン写真(骨折時) レントゲン写真(1ヶ月) 骨折グッズ 尾てい骨とは